舌がんと甲状腺がんになった妻 家族のぼやき

重複癌になった妻の経過とわたしのぼやき

親族への伝わり方

病気を告知された日に妻が自分で

ウチの親父に癌であることを伝えた。


1ヶ月前に前立腺癌で摘出手術をしてお見舞いに行ったばかりだったからね。


あとはわたしの母親にはわたしが伝えた。

妻が毛嫌いしてるので2人の接触は皆無なので(笑)

兄弟にはあえてわたしからは伝えて無いけど、兄貴には親父から伝わったっぽいです。


妻の両親にはわたしから伝えました。

その2時間後にはウチに来てくれてた(笑)


お前よりつらい人はたくさん居るんだから泣くな!!

みたいなことを両親に言われてたかな。とにかく奮起せい!という感じだった。


んー  そうじゃない気がするなぁ  

と思いながら聞いてたかな(笑)


妻の兄弟にはやはり両親から伝わったようで入院中にもお見舞いに来てもらったり

義弟はお見舞いを頂いた。やるね!!義弟妻(笑)


そして義母の兄弟、妻のおじさんおばさんにも伝わりお見舞いに来て頂いた。

義母は早くに母を亡くした為か兄弟と非常に仲が良く何かあれば相談は兄弟にしてるようです。


噂が大好きで拡声器的な奥さんが居る義父の弟さんには伝えてないようですな。

町の隅々まで伝わるのは避けたかったんでしょうね(笑)



病気なので自ら言う必要がどこまであるのかな?


親くらいでイイかなぁ。と思うのですが?


良いことなら兄弟まで?わたしも妻の兄弟も家庭があるから少し気を使っちゃいますね。