舌がんと甲状腺がんになった妻 家族のぼやき

重複癌になった妻の経過とわたしのぼやき

妻が退院して5ヶ月

舌癌の部分切除手術、退院して5ヶ月経ちました。

 

手術時のリスクついて5ヶ月経ってあるか?無いか確認です。

ben40.hatenablog.com

 

①神経麻痺

どこのだろうか?!

でも感覚はあるので麻痺してるところはない。

 

②出血・血腫・出血斑

無いです。若干赤くなってる部分があるようですが、診察では異常と言われて無いようです。

 

③疼痛(とうつう)

ずきずきした痛みやうずき のことですね。

痛み止めを飲むレベルでは無い良いですが若干痛むがありますね。

妻の言葉だとピリピリ痛む  そうです。

特に子供を怒鳴り叱りつけた後ですね。。。

(誰もいいコトない。。本当、怒鳴らなきゃイイのに。。。)

 

④腫張(しゅちょう)

ハレのことですね。特に無いです。

 

⑤し開(しかい)

傷口が開くコトですね。

無いです。

 

⑥感染

無いです。

 

言語障害

検査?して無いですが、聞きにくい言葉もないです。わたしは無いと判断します。

 

⑧嚥下障害(えんげしょうがい)

嚥下機能とは噛んだものを舌で動かして喉に運ぶコトですね。

食べられないものは今のところないので無いと思いますが、正月ならではものが一部食べられない可能性はあるかもです。

 

⑨再発

5ヶ月経って、先週  甲状腺癌で入院中の診察では無いです。

 

⑩唾液腺損傷

無いです。

 

先週の入院中でもやってましたが、

・スポンジで舌の掃除

重曹水でのうがい  

これは習慣としてやってますね。

昼食家で食べるときはやって舌を観察してますね。

 

異常はすぐに見つけて医者に判断を仰がないと!!

という意識は妻にもありますね。

 

 ヤクルトと青汁も入院中の休憩はありましたが飲んでますね。


概ね順調で、11月から12月は甲状腺の手術で頭は一杯でしたね。。。