舌がんと甲状腺がんになった妻 家族のぼやき

重複癌になった妻の経過とわたしのぼやき

地域の風習

わたしの住む町は市街化調整区域で21戸の町です。

 

とても小さく昔ながらの風習、しきたりがあります。

なかなか覚えられなくって難しいですね。

 

 

町内の方が亡くなると

・朝、班ごとで奥さん達がお見舞いにいく

・夕方、男性陣が葬儀の打合せで全員集まる

ここで床取り(とことり)と通夜の受付、告別式の組内役割を決める。

・通夜、告別式は基本全戸出席

・班内の方が亡くなれば焼場も同行で夫婦参列が基本

*告別式の時は全員会社を休みます(°▽°)

・告別式後の納骨後のお清めは塩と鰹節にお酒

 

と言う感じで床取表なるものがあり順番で役目が回ってくる。

 

床取りとは昔で言う穴を掘る人とのこと。

今だと棺を持って霊柩車の載せる人のようです。

 

 

他には

・2週間以上入院したらお見舞いを渡す

・春夏秋の旗あげての祭りを神社でやる

(秋祭りだけ宮司さんが来る)

・冬に十九屋様(女性のみ)

・全員が何らかの役をする(育成会長、体育部長とか)

 

と言う感じでしょうか?!

 


どこの住まいも大なり小なり自治会のイベントは

あると思いますが、外から来ると慣れるまでは大変ですね^ ^



15年前に引っ越して来た人曰くは

「田舎だから面倒だよ」と言われた記憶があります(笑)

 


ちなみにわたしは引っ越して来てまだ5年なので年番表、

床取表には名前は無いようです^ ^

 

正直、祭りの準備とか年番で回って来ても全く対応できないですよね。。。。(笑)

 

 

でもまぁ  参加して慣れるしかないですね。。。

 

親世代の方たちばかりなので色々教えてくれますしね^ ^

 

 

ということで?!


金曜は告別式になってしまい。。。

転職後、初の休暇を使わざる得ないようです。。。

 


妻の検査に付き添わずに休暇を大切に取っておこうと思ってたのに。。。(°▽°)

 

今後も住むので冠婚葬祭は仕方ないですね。。。

 

 




 

山本KIDさんも亡くなってしまいましたね。。。

わたしと同じ41歳だったとは。。。。  

 


なかなか難しいデスね(°▽°)