舌がんと甲状腺がんになった妻 家族のぼやき

重複癌になった妻の経過とわたしのぼやき

舌癌と甲状腺癌の重複癌

【舌癌の扁平上皮癌】と【甲状腺 乳頭癌   】の原発の癌が二箇所あるのを

《重複癌》と言うそうです。

 

ちなみに同じ臓器に複数の癌腫瘍があるのは 《多発癌》というそうです。

 

そして 重複癌と多発癌を総じて 《多重癌》 と言うそうです。

 

まぁ  専門用語で患者にとっても大した話では無いけど(笑)

予後の悪さ程度は知った方が良いでしょうね。。。。

 

わたしの70歳になる父親が妻の手術1ヶ月前に

前立腺癌の手術をしたけど、既に3ヶ月毎の診察とのこと。あんま症状は聞いてないからわかってないけど、70歳だからかな?!


妻は約3週間毎の診察だから年齢の差が効いてるのかな?


 

医師曰くは、甲状腺の乳頭癌はだいぶ前からあって今回、

舌癌の診察の中でたまたま発見されたという見解です。

確かに日常で喉にエコーは当てないよね(笑)

 

 

舌癌は口内炎のようなものがずっと治らなくて病院に

行って判明した。。。耳鼻科では経過観察を言われたみたいです。


 

 

まぁ  原因より処置優先だったので少し経った今、

調べてみましたが、舌癌はやっぱ少ないですね。

 

妻の状態としては 

舌の痛み止めも飲んでないし、安定剤なくも割と寝れてるみたい。


当たり前だけど、また手術が近くなれば気持ちが少し落ち着かなくなるだろうな。

 

首だからな。。。

全身麻酔時の呼吸用の管が嫌みたいですね

 


まだまだ続くというか、まぁ  ずっとの付き合いでしょうね。


まずは目先の手術です!!!