舌がんと甲状腺がんになった妻 家族のぼやき

重複癌になった妻の経過とわたしのぼやき

甲状腺がんについて

甲状腺がんといっても予後の良いもの、悪いものがあります。


虎の巻で(笑)しらべてみました。


http://ganjoho.jp/data/public/qa_links/brochure/cancer/117W.pdf

 

①乳頭がん

甲状腺癌の90%はコレだそうです。

妻もこれです。予後は良いようです。

なので疑いがわかってから約6ヶ月の手術です。


ちなみにウチの親父は乳首の癌と思ってたみたい(笑)


 

②濾胞(ろほう)がん

約5%がコレで単体では予後も良いが、

血行転移すると悪くなるようです。

 

③髄様(ずいよう)がん

1-2%がコレで進行が①②より早くリンパ、肺や肝臓に転移しやすいようです。

遺伝性の癌のようです。

親族に2-3名居たら可能性が高くなるようです。

 

④未分化がん

1-2%割合でなり、進行が早く予後の悪性が高いようです。

 

悪性リンパ腫

慢勢甲状腺炎(橋本病)を背景としており高齢者に多いそうです。

 

甲状腺がんといっても5種類ありステージも45歳未満と以上で変わってくるようです。

 

妻は45歳以下、転移が無いので  ステージ1  です。

ステージより癌の種類によって治療法も処置までの猶予期間も違ってきますね。。。

 

まずは病気を知ることは非常に大切と思います。

 

 

 

 

原発の癌が2つも見つかるのは何でしょう。

良かったんでしょうね。。。。



やっぱ手術は不安になりますよね。。。