舌がんになった妻 家族のぼやき

妻の経過とわたしのぼやき

手術後3カ月 会話と味覚など

舌の切除手術をした妻の現在の会話と味覚の経過です。

◎会話

 

入院中からのリハビリの効果もあって特に違和感なく話をしてますね。

 

リハビリって言っても 会話ですね(笑)

 

話す事で舌が動いてリハビリになるそうです。

看護師、介助の方、医師達とも良く話をしてたみたいで^ ^

ママ友にもしゃべり倒された  って言ってました。

2人だけ病気を打ち明けたママ友がいたんです。

これからも仲良くしてもらいたいですね。

 

退院後は違和感があったけど、手術から3ヶ月経って全然、違和感無いですね。

 

◎味覚

ドライフルーツやイカにタコは食べるのは難しいようですが、

味覚は問題なしですね。

 

全くと言って良いくらいだと思う。

逆に気がついてない部分があるのでは?と思うくらい何もないですね。

 

◎手術後の違和感

 ・ペコちゃん動作

  短くなったのもあるけど、舌をペロッと出すのはできないようです。

  硬いものを噛むために押し出すことが難しいモノもあり

  ドライフルーツとか難題みたいですね。

 

 ・しびれ

  ピリピリあるよいです。寒いと顕著になるみたい。

  んー  寒い時期が初めてだからかもしれないですな。

 

 ・ツッパリ感

  切って縫っている為、ツッパリ感はやっぱあるようですね。

 

やっぱ、一部分が無くなったので少なからず違和感はあるようです。。。

慣れるしかない  と本人に言ったら      怒られるでしょうけど。。。。

 

 

 

 

   

 

 

舌癌でかかったお金の話

病気になると気になる事と思います。

 

特に家族はね

本人は目の前の病と闘ってるから、それは二の次で良いです。

 

妻の場合です。

【1】入院代

入院の前日に医療事務さんから “入院説明”を受けた。

その時に 【限度額適応証明書という制度を知りました。

 

申請手順は会社によって違うでしょうが

わたしの場合は入院が決まって知ったのでメールでやりとりしました。

出社時には証明書が来てる  って感じでしたね。

①健保担当者に申請書 頂戴メール

②申請書は原紙が必要言うので  代筆&押印

③証明書が届く(2-3日)

→すぐ欲しい旨を伝えて急ぎで動いてもらいましたね。

 

証明書の期限があって最長で半年です。

次の入院でもそのまま使う為、半年にして申請しました。

途中は使わないけど

そのまま持っていて良いらしいです。

 

思いの外、すぐ手元に来ましたね。

医療事務の方に出して負担額の減額ですね。

でも約35万が8万で良いんだから手続きはした方が良いですよねぇ。

そんなに面倒ではないですしね。

もちろん収入によって違いますね。 

ben40.hatenablog.com

 

【2】雑費

・入院準備(パジャマ、スポンジ等)

 ・わたしの通勤の高速代

 ・ガソリン代

 ・わたしの夕飯、飲み物  などなど

 

デスかね。

約15万ほどかかりましたね。

基本、子供たちは実家にお願いしてしまったので、

子供の生活費は除く感じです。

 

【3】退院後の生活費

 ・青汁

 ・水(ミネラルウォーター)

 ・はちみつ  などなど

 ・通院費

 ・スポーツシューズ

  食事に気をつけるようになった等々の費用はプライスレス^ ^

正直、妻に管理してもらってるのでわかりません。

家計は赤字ではないらしいのでOKとかんがえてます(笑)

 

 

医療保険がん保険はあった方が良いんでしょうね?と言いながら。。。

わたしのがん保険はまだ未加入なんです♪( ´θ`)ノ

 そろそろ妻に言って加入しようかな。


ben40.hatenablog.com

ben40.hatenablog.com

 

 寒いですね。

風邪ひかないようにしないとですな。

 

 

 

 

手術後、3ヶ月検診

まだ少し先だけど、次の検診は11月初旬

 

CT検査の予定です。

あとはと触診、目視の診断と

血液検査の結果を聞く感じですね。

 

妻にはCT検査はすぐ終わるので同席しなくて良いよ。

と言われてたけど。。。

 

 

おっ  今日、関連会社向けの輸出出荷が1日延びたって。。。

あっ  検診の日だ。。。と今気がついた。

 

 

 

んー  

どうだろうか?

いざ1人で検診は行ききるかなぁ  

でも11月は次の入院等々 説明があるはずだから、

そこで休むかなぁ

 

わたしはサラリーマン

もう新卒から働いてるので18年 では無く(笑)

2年が過ぎたところ^ ^

今年は有給休暇取得100%以上になりそうですな

働き方改革?!が言われてるので社内的にも

全く文句は無いと思いますが。。。

繰越しが無いのは痛いかも(笑)まぁ  代休や残業分を休暇にすればいいかな

 

 

こんな記事ありますね。

headlines.yahoo.co.jp

www.news-postseven.com

 

何だろうか?んー   いろいろ簡単では無いよね。

否定はしないけど。。。

やっぱ肯定、共感はできないかなぁ

 

 

まぁ  最近、自己中な人が多いから仕方ないのかな?

 

 

そもそも

わたしは夫婦を長く続けるためには  思いやり  が大切って思うので。。。(笑)

まぁ  義家族やら子供の教育方針やら

2人だけの関係以外もあるからなんともだけど。。。

 

上記の2つの記事が見易いところにあるのは個人的にはダメな気がしてます。

 

もちろん、情報を得て判断するのは受け取る側の問題と考えてますが。。。

 

まぁ 雑誌記事だから何でもありで良いのかな?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手術後 日々の舌ケア

妻は術後、入院中から舌の掃除をしてる


術後、そろそろ3ヶ月経つけど同じように朝昼晩  1日3回、歯磨きとセットで掃除をしてる。

 
使用してるのは
・スポンジ
  入院中は口が開かないのでSサイズを使ってた。
 

 

・2% 重曹

  これは病院でも処方されたけど、重曹を水に溶かして

自分で作ってる。

 重曹は普通の

 

いつまでやればいいのかぁ  と言いながら朝晩は歯磨きとは別に

舌の洗浄をしてる。

 

悪いことじゃないし異常を発見しやすいから

「もういんじゃない?やめたら?」とはわたしからは言わないです。


遊びに出たときは無理だけど。。。

自宅で昼を食べるときは食後、舌磨きしてますね


やっぱ異変に気が付きやすくなるし、汚いより綺麗な方がいいはずですしね^ ^


まぁ  しばらくは続くルーチン作業ですね。。。



今日はすごい寒いですね。

着々と山の木々は色付きはじめてますね。

 

 

 

晩酌からの依存症に注意

わたしはほとんどテレビを見ない

 

だから単身先のアパートにはテレビが無い。

 

ニュースは自宅では新聞・テレビ

単身先のアパートではネットですね。

 

単身先に戻る電車の中で気になるニュースがあった

news.yahoo.co.jp

 

呑み過ぎを注意してるので大丈夫と思ってるけど

仕事で気持ちが疲れた時は呑む量が増えてる意識はある(笑)

 

自分で増やしてる意識があるからいいでしょ?と

思ってしまうが。。。やっぱ気をつけないとな。

 

がん予防にもある。

節酒したほうがリスクは減りますよ。と

 

大瓶1本って少なくない?(笑)

って個人的には思うけど、体には良くないんでしょうね。

 

毎日の量は基本はハイボール2杯まで。  それ以上はたまに(笑)

 

でも気をつけないとなぁ

 

最近、会社でもイライラすること増えてきたから。。。

 

次の手術日が決まって、

検査等々はじまると割と気持ちは何気に疲れるからなぁ。。。

 

 

 

 

 

オープンスクールに参加してきた

娘が小4  クラスメイトは8名

息子が小1 クラスメイトは18名

 

全校生徒 68人の学校で

 

市内どこからでも通える特認校になってる。

 

なので宣伝?!するに

 

年に2回オープンスクールにやってて

 

今日はその1日目  

生徒にとっては普通の登校日なので、月曜は振替休日ですな

 

なので普通の学校よりも親が学校に行くことが多いんです。

 

まぁ  仕方ないですね(笑)

 

ウチはその辺は知らなくて学校のそばに家を建てただけな感覚。

娘が入学して入って感じです。

 

無理矢理、特認校しないで統廃合がいいんじゃ無いかなと

個人的には考えてるけど、まぁ  大多数の意見では無いようなので

しばらくは学区外の子も居る小学校としてやっていくみたいですね。

 

学区外の子は毎日、6年間  親が送り迎いですね。

凄い意思が無いと続かないですな(笑)

 

今日の公開授業は小4の娘は

車椅子バスケの体験

    県内のチームの方が来校して競技用車椅子体験

・外部講師の理解教室

  ドライアイスを使った実験

 

息子は、幼稚園の運動会に卒園生として参加するため、午前中は欠席。

 

授業参観って感じで  

考え方によっては子の生活が見る機会が多いので良い

かなと。

 

次は11月中旬です(笑)

 

考え方がさまざまな親子がいる感じで面白いですね(笑)

 

あっ  今日は息子にかぁちゃん、娘にわたしが張り付いてた感じですね。

でも。。。寒い1日でしたな。

 

 

 

舌がん 切除手術 当日

切除手術の日を思い出した。。。

 

妻の腫瘍の大きさは

だいたい幅5mm×長さ28mm  深さ2mm 

転移は無かったので  ステージⅡ でした。

 

7/18手術前の週末に手術の説明を受けた。

内容は

切除しますが良いですか?

セカンドオピニオンもあるし

切除しない自由診療の方法もあることを

医者から簡単に説明を受けた。

 

手術しか無いと夫婦で思ってたから

同意書をすぐに書いて担当医に渡したのが21時を超えてたのを覚えてる。

 

その説明の席で

あぁ  喉も良くないっぽい。と言われた

詳細は耳鼻科医師から説明があると思いますよ。と…

 

ショックで妻は泣いたね。

舌の手術前に喉にも原発癌があったって聞いたら

誰だってショックだよな。。。

 

 

手術の日は2番手でしたね。

 

朝からの人が1人居て、10時頃からくらいかなぁ  と言われてたけど、

朝  8:30には病院に行って妻と過ごしてた。

何を話したかな?覚えてないや。。。(笑)

手術着に着替えててエコノミークラス症候群防止用の

ストッキング履いててあんま話せる感じでも無かった気がするな。。。

 

病室から手術室専用エレベーターまで歩いて行く妻を

お義母さんと見送った。

 

頑張れ!!!って声をかけて

 

手術は予定は2時間程

 

待機室を準備してもらい、どちらか必ず居てくれと言われた。

手術中の不測の事態の時に同意を求めることがあるので

誰かは居てね。ってことらしい。

 

少しはお義母さん世間話をしたかな?

 

でもすぐに沈黙。。。

やっぱ合わないんです(笑)

 

たまらず、食事に行ってきて!!って言われて

んじゃ交代でいきましょう。

となり先にレストランに食事に行った。

 

何食べたか?覚えてないなぁ。とにかく腹に入れるって

感じだったかなぁ

 

お義母さんと交代してしばらくして

看護師さんに手術が終わった。と呼ばれて

執刀担当医の先生から

切除した舌の写真を見せられながら切除範囲、

病理検査に出した等説明を受けた。

 10-15分かな?説明と言うか報告を受けた感じでしたね。

 

また20-30分で妻が病室に寝たまま運ばれて戻ってきた。

集中治療室ではなく一般病棟でしたね。

 

麻酔も切れて意識もあって、

鼻に管を入れられて痛そうな表情でしたね。

当然、話せないのでこっちから話しかけたコトに頷いたり、

首を振ったりして。。。

でも、カタコトは話せてたかな。

 

同じ顔をどっかで見たな。。。

そう娘を産んだ時だ!

母子同室の産院だったので娘が横に居るのに

凄い苦痛に耐えた顔をずっとしてた。

まぁ  理由は、ココでは割愛で(笑)

 

 

痛がってたけど、

やっぱ無事に終わってよかった。

 

と言う思いが大きかったですね。